ブログ

2017.06.17

腸内環境って大切!

#腸内環境にも注目です!

腸内環境についていろいろ言われるようになりました。

幸せホルモンのセロトニンも腸内で作られることがわかっています。

私たちの腸の中には善玉菌(15%)と悪玉菌(10%)、そして日和見菌(75%)が棲んでいます。ほとんど日和見菌なんですよね!

日和見菌ってあんまり聞きなれないかもしれないですよね。悪玉菌にも善玉菌にもどちらにでも変われる菌なんです。

私は勝手に世渡り上手菌なんて覚えています(笑)

その時の状況によってどっちにつくか決めるんですよ!まさに世渡り上手ですよね!善玉菌が優勢だと善玉菌となり、悪玉菌が優勢だと悪玉菌となる!!強いものにまかれるという何とも人間臭い菌です。

悪玉菌が多くいる腸内環境っていうのは腸の働きが弱まって、便秘になり、そのせい有害物質が発生し体内へ吸収されていってしまいます。最後は病気になるしかない!

私は究極、体内に入ったものは全部デトックスできればいいと思っています。

もちろん何を食べるかとっても大事です。人の体は食べたものによってできるから。体にいいもの、添加物の少ないもの、いろいろあります。でも今の時代なかなか厳しい!!コンビニのスイーツ食べることもファーストフード食べることもあるけれど、それは毎日食べるわけではもちろんないです。食べたものがきちんとデトックスできれば、生活はもっと楽しいものになると思うから!

あれはダメ、これもダメ、それもダメダメ!それを言い出したらほんと、ノイローゼになりそうです。食べてはいけないものだらけです(笑)おにぎりなんて、成分表示見てください。普通なら、ごはん、塩、鮭とか具材だけでいいものを、アミノ酸だの酸化防止剤だのよくこれだけというほど入っています。

それだけ体内に不必要な物入れるんですよ!だから絶対デトックスできないとダメなんです。体外に排出できないとダメなんです。

デトックスできる体作りしませんか?